シャンデリア・アベニュー

たたかう毎日を楽しいとおもうための日記。

~230131

大寒波がきたのに

今一つ影響がピンとこなかった。大寒波と騒がれた日より、それ以降の1週間のほうがよっぽど寒い。手を出してもかじかむし、家の中にいれば寒いので、会社で残業するよりほかなくなってしまう(そんなことはない)

電気代のあまりの高騰に手が焼ける。ついに新電力から東電と東京ガスにも戻したし。世の中、なかなかむずかしい。

 

言葉が湧くような気がした

久しぶりに自担の仕事で、言葉が湧くような気がした。あれもこれも、とはならないけれど、もっと言葉を発したい、何か紡ぎたいと思った。うれしい。時間をとりたい。

 

逃げ道はない、かもしれないけど

いよいよ昇格の道を歩き始めている。私個人としてはやることは変わらないけれど、そうもいかないのだろうか。苦しくてもできれば、6月のボーナスまでは、そして入社2年になる12月までは。そうして辛抱をしながら、自分のやるべきことをきちんとやろう。余暇の時間を無駄にせずに。

 

~220124

ネイル、一生悩んでいる

ようやく出会ったとっても丁寧で技術もすてきなネイリストさん、ずっと通いたいのだがいかんせん店の価格設定がちょっと高すぎる……この内容でこの金額か……とどうしても思ってしまうので悩ましい。基本的に技術には惜しみなくお金払いたいのだけど、他と比較した際にどうしても、内容と費用が釣り合わない。引き続き他の開拓に勤しむか、諦めて高いお金払うかずっと悩んでいる。

 

姿が見えない、の是非。

鮭の大葉チーズフライを作った。魚×匂いの強い草なので同居人のウケが悪いかも…と思っていたのだけど、存外好評で嬉しい。で、その理由の一つが「中身が見えないから食べやすい」だったので、なるほど!?と軽い衝撃を受けてしまった。私は逆に、中身が見えない揚げ物にはそそられずなるべく目で見て理解しながら食べたいタイプなので、その発想はなかった。。の気持ちになっています。

 

一生会社辞めたい

仕事辞めたい~~~でもこのままだと私はジョブホッパーまっしぐらなのでは…?をずっと繰り返している。とりあえず次のボーナスまでは頑張ろうな私。。別に仕事がだるくたって残業しないで自習はできるし収入は一定保証されているのだから。。

~230118

Excelがはびこる会社を生きる

社内のあらゆるシステムやHPが信じられないレベルでExcelとHTMLで作成されている会社にいます。なるほど、こうやって自分たちで手を動かしてきたのか…という感慨と、自分たちで手を動かせるからこそいろんな取り組みができるという発見と、自分の手の届く範囲やスキルでしか仕事を動かそうとしない社風のもどかしさと、いろいろ感じるところがあります。

日々、私はここにいても何もできない、無力である、自分の能力が生きる場所じゃない…という気持ちと、じゃあ私は他に何ができるのか?求められるのか?というつらい気持ちの狭間で生きています。もうちょっとがんばりたい。VBAだってできるようになりたいよ~~~

 

■家が寒すぎて仕事にならないのでパネルヒーター買った

入社2年目の名古屋時代に買った足下ヒーター、6年経っても現役で大活躍中です。すごい。そして会社ですら足下が寒いんだから家で寒くないわけない。ということでパネルヒーターを買いました。早く届け~~~~

 

■昭和の会社って

ドドドドJTC出身の偉い人と飲みに行きました。私たち若手がいくら不満をエスカレーションしても「まあ会社ってもんは理不尽なものだからね~」と受け流す天才。それがさらに不満ではある…のだけど、逆に言うとどんなに愚痴を言っても「この場で言って気が済むなら良し」と評価が下がらない(たぶん)。私は飲みの場だとしても部下があまりにめんどくさい愚痴を言い続けたら普通に説教しちゃいそうなので、なるほど~~~とおもいました。仕事上の不満は、それはそれとして解決してほしいですが。

 

桃鉄

最近真剣にやっています。一時期狂ったようにテトリスにハマっていたので、私は熱しやすく冷めやすい体質なのだと思う。桃鉄テトリスやソシャゲのように自分1人でやるものではないので、相手に負けないように考える、誰かに負かされるというバトル要素が必ず発生します。この理不尽さを小さいときからもっと経験しておくべきだったな、していたらもっと辛抱強かったかな…とおもったりもする。

ここまで書いての気付き:PMSのときは一生だらだら文章をならべる

~230110

料理に対する意欲のすり合わせ

すり合わせというか…私は相手に喜んで欲しい+自分がいろいろ食べたい!品数が多い方が食卓がテンション上がる!という気持ちでいっぱいいろいろなものを作りたがるか、どう考えても先方はそこまで求めていないので、なんかごめんな…の気持ちになる。いや私がそこまで気をつかう必要もないのですが…

しばらくは夜に炭水化物を控えめにする想定でいるけれど、そうなるとパスタやうどん、どんぶりみたいに1皿つくって終わり、とはいかないわけで。何皿か作ろうと思うとおのずと気合は入ってしまうのだよな…それを某かの負担に感じていたら申し訳ない

(ま、調理するのどうせ私なんだけど)

 

部内勉強会がこわい

これまでも大人数の前で話すことはあったけど、

・100名以上が対象者

・上司がいない、自分が責任者

という辺りで胃が痛くなる。私がせめて35歳男性だったらこうはなってないんだろうな……(30歳男性の場合はちくちくされてるかも、なところが弊社のつらいところではある)

 

年末年始を振り返る

27日:有給とって現場。財布を忘れて夜公演に入れないかもしれなくなり、彼氏に初台まで持ってきてもらう。公演後まで待ってもらい、新宿の鼎泰豊で晩ごはん食べる。青菜炒めを2種類頼んで確認された。

28日:午前だけ働く。午後はどこかにでかけた気がする。彼氏は帰省中だった。

29日:お正月休み。秋葉原に同人誌をとりにいき、上野にいくらを買いに行った記憶はある。アメ横すごい混んでた。

30日:イクラ丼とだし巻きたまごを食べたらしい。記憶があまりない

31日:たぶん買い物に行って紅白を見た。夜うどんを食べたようなそうでないような。

1日:ROXに出かけてご飯食べた。

2日:墓参りに行った。

3日:家にいたと思う

 

記憶が死にすぎていてひどい

2023年の目標10個

新年明けました。あまり思いつめず気軽な気持ちで、今年の目標を10個書いてみます。

 

1.本を年間30冊読み、1行でもいいので感想を残す

去年結局まともに読んだのは10冊以下だったので…ちょっと人間としてさすがにどうかと思い。というか本を読むのは好きなはずなのでそもそもの時間の使い方(スマホ偏重)を見直す意味でも読書量を増やしたい。そして読んだ本のこと2秒で忘れすぎなので1行でもいいから感想を読書メーターに残す。できれば年末に本アカのブログでおすすめ書けるくらい読むのが目標。

 

2.月1本映画を見る

何でもいいので。ドキュメンタリー以外のものを脳内に注入する量を増やしたい。

 

3.出社時のランチ外食は週1回まで

2022年の1年間(正確に言えば同棲をはじめてからの9ヶ月)支出を記録するようになって自身の支出の多さに改めて頭をぶん殴られ、一方で節約できるところもあまりなかったので(本当か?)まずは簡単になんとかできて比較的金額の大きいランチから。お弁当習慣をもうちょっと高めていきたい。

 

4.月2回以上ジムに行く

今年後半ほとんどジム行けなかったので…。まずは鍵を取り戻し(最重要)、土日のどこかでかならず1回行くようにしたい。あとはできれば平日の仕事終わりとか週1回でも行けたらいいな…17時半に家出て18時半に戻ってきてご飯作りながら仕事の残りちょろっとやる、位ができたら理想。痩せたいのもあるけど体力をつけたい。

 

5.Excelスキルの習得(ピボットテーブルを使ってデータ整理ができるようになる)

これは休日の自学自習になりそうですが…

 

6.日記(つまるところこのブログ)の週1更新

アウトプットだいじ

 

7.副業を増やす

今の友人との副業以外に何かしら手をつけたい。

 

8.(とりあえず冬季)出社前にこたつ時間をつくる

在宅/出社にかかわらず、仕事を始める最低30分前には起きてこたつに入る。朝ごはんを食べながら本を読んだり勉強したり、朝活時間をつくりたい。

 

9.友達を増やす

漠然としているしできるかどうかわからないけど…遊べる人を1人増やす。会社の人でもよい。特に理由はないけどなんとなく。

 

10.居心地の良い空間づくりに邁進する

具体的には「デスクまわりの整備」「雑貨・小物類の収納強化」です。30歳を迎えるにあたって良いジュエリーがほしいなという憧れがあるのだけど、それをしまう場所がないのでそこがネック…。あとやっぱりブログとかTwitterをPCでぽちぽちできるようにデスクまわりととのえたい!

 

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと

~221214

■友達を独占したい気持ちと向き合う

自分が相手の中の特別な存在になりたがろうとする。「私達、親友だよね?」みたいなことを心のなかで、おとなになってもずっと考えているのだと思う。そんな自分が無性に苦しくなるときがある…というかそういう自分の性格はずっと好きじゃない。だって、そんなに相手の特別になりたかったらもっと周りの人にやさしく、つきあいやすい私になればいいのであって。

でも、このジレンマみたいものとはこの先も一生付き合っていくのだろうな~~~とおもう、めんどくさいけどきっとそう

 

■ホテル避難生活がたいへんである

ホテル生活というか、ホテルから一歩も出ない生活がくるしい…平日となるとホテルで仕事するしかないわけだし…ゴロゴロできるならいいけど…

しかしアパに魂を売りたくないとあれほどごねたのに、やっぱりアパの居心地のよさの前にはひれ伏すしかない…不安がないもんな…東横インがもっと予約しやすかったらよかったんだけど…。

アパのいいところは、なんで?みたいなところがない。突然の赤い椅子とか(マイステイズ)謎にめちゃくちゃ暗いとか(スーホテ)。というか部屋が明るいのはとてもいいところだと思う。大浴場あるところも多いし。あーーーーマジで差別主義者に加担してしまったのつらい。ごめんなさい。

 

■年末だ、本を

読まないと…せめてもうちょっと本を読もうぜわたし…

~221025

に書いたらしいものをのこしておく

 

■仕事をすすめたい、と、相手にすすめさせる、のコミュニケーション

仕事を自分のペースで進めることこそ正義、と思っているけれど、その中で相手にペースを委ねる(自分のコントロール下で動かさせて、動いた実感を持たせる)の動きが取れるようになりたいな~と思っている…めちゃむず…

 

■お互いの愛情が冷める日が、くるなら

来ないように祈りたいけれど、それでも来てしまうかもしれない。そうおもうと、こわいなあとおもうけど、それは正直祈りによってしか乗り越えられない気がしている。だって気持ちが変わるかもしれないことはわからないじゃん、、、、、

 

■オタク活動の熱量の変遷

ソシャゲも全然しなくなったし、明らかに熱量が低下した。その分、本をよむことがおもしろいとおもっている。個人的にはずっとこのままでいたい気持ちと、とは言え世界から引き離されたくないがためのソシャゲやっときたい気持ちとがある。後者、不健全。